• ホーム
  • アフターピルをネットで購入する方法

アフターピルをネットで購入する方法

笑顔の女性

避妊に失敗してしまったけど今は絶対に妊娠したくないという時に飲むことで妊娠する可能性を低下することができるアフターピルは、日本国内ではドラッグストアなどでは購入することができません。
病院で処方してもらわなければいけませんがすべての病院で処方してもらえるとは限りません。
電話などで確認してから処方してもらいましょう。
また、健康保険が利用できないため全額自費負担となり、1回分の処方で10000円~15000円に費用が掛かってしまいます。
アフターピルの効果は避妊に失敗してから72時間と言われていますが時間が経過するごとに妊娠してしまう確率は上昇してしまいます。
避妊に失敗した時すぐ飲めるように持っておきたい、もっと安く購入したいという時にはネットで購入することができます。
日本語のサイトで日本円で購入できますが、ネットでの購入は海外からの輸入という形になります。
日本では自分で使用する分に限っては海外から医薬品を個人輸入することが認められています。
その方法を利用して、海外で一般的に販売されているアフターピルを購入して準備しておくことができます。
アフターピルを買うなら通販サイトが良い理由として、購入方法が手軽で簡単な点があります。
ネットで個人輸入代行を行っているサイトで通常のネット通販のように購入するだけです。
支払い方法も銀行振り込みやクレジットカードが利用できるので自宅で簡単に購入まで行うことができます。
購入する時期などにもよりますが1週間~2週間ほどで配送されるので、後は到着するのを待つだけです。
アフターピルを個人輸入代行サイトで購入するときの注意点としてはあまりにも安いところでの購入は偽薬の可能性がゼロとは言えないので、口コミが多いサイトを利用するようにすると良いでしょう。

関連記事